障がい者へのピアノのレッスン。

ピアノを教えることは、すごく大変です。

障がい者にピアノを教えることは、疲労困ぱいで、まぶたが痙攣を起こすほど大変です。

立っているのも辛い時もあります。

そろそろ後継者を育てることを考えることが必要かなーとか考えることもあります。

気持ちは、まだまだやる気満々なのですが、体がついてこない。

私がピアノを教えている生徒さんは、障がいがあっても、みんな楽譜を見ながら弾けるようになっているので、もう少し頑張ろうと思ってます。

ピアノは、自閉症でも知的障害でも教え方によって健常者と同じように楽譜を見ながら弾けるようになるのです。

ただ、すごく大変なのです。