障がいがある方へのお願い。結城美帆子

わたくし結城美帆子は、障がいがある方もピアノを教えております。

ただ、障がいがある方は、一人一人の能力に考慮して、個別に指導案を作成する必要がありますので、レッスンをご希望の方はカウンセリングをさせて頂いております。

健常の方は、カウンセリングは必要ありませんので、体験レッスンからお受けできるのですが、障がいがある方は、どのような障害なのかを把握しないとどこから何を教えたら良いのかがわからないのです。

カウンセリングは、つくば精神分析療法室でお受けしておりますので、詳細はつくば精神分析療法室のホームページをご覧下さい。

障がいがある方は、健常の方と同じ指導を致しますと、ピアノを嫌いになってしまう場合がありますので、ご面倒かと存じますが、よろしくお願い致します。

指導方針や考え方が合わない場合は、子供の意向を無視して親の都合で途中でレッスンを止める場合が有り、子供を振り回すことになります。

子供を親の犠牲にしないようにしましょう。

指導方針や考え方が合う方にご入会頂ける事を願っております。

親の勝手な都合で、突然ピアノをやめされられるのは、一生懸命に練習してきた子供が気の毒です。