防音室と言うけれど。結城美帆子

防音室、防音室と言うけれど、本当に必要な物なのだろうか?自然の中での響きの方が耳の為には良いと思うのだけれど。確かに、ピアノの音をうるさく感じる人もいると思うが、音楽高校の時に指導を受けた先生のお宅は旦那様が歯科医で自宅で開業していて、診察室とピアノのレッスン室は隣で診察室にはピアノの音が良く聞こえておりましたが、歯科医の旦那様はじめ患者さん達も誰もうるさいとは思わなかったと思います。レッスン室から聞こえてくるピアノの音がバックミュージックの様でした。何処からともなく聞こえてくるピアノの音を聞いてピアノを習いたいと思った人もいるのではないでしょうか?私は、その一人です。なんとも美しいピアノの音色に魅了されてピアノを習わせて頂いたのです。もし、ピアノの音が外にもれていなかったらピアノを習うことはなかったかも知れません。ピアノが弾きたいと思うのは、美しいピアノの音を聞いているからだと思います。子供にとって、本物のピアノの音は魅力があるのではないでしょうか。だからピアノを弾いてみたいと思うのではないでしょうか。感性が育っていると言う事だと思います。ピアノの音って人間の感性を育てる事が出来るのですね、ピアノってすごいですね。