閉院のお知らせのハガキが届きました。結城美帆子

旭ダイアモンド工業の副社長でお亡くなりになられた方の紹介で30年近くお世話になっていた東京の歯医者さんが閉院することになりました。寂しいです。みんな老いて行くのですね。私も同じです。わかっているけど寂しいです。奥様が受付とお手伝いをされ、先生が1人なので、アットホームな歯医者さんで、お二人ともお人柄もよく良い歯医者さんだったのですが、本当に寂しいです。始まりがあれば必ず終わりがあります。出会いがあれば必ず別れがあります。だから今この時を大切に生きるのです。私は心のどこかで「この人と会うのは最後かもしれない」と、いつも思うのです。死に行く人もいれば、産まれて来る人もいるのです。そんなものなのでしょう。