銀座にある岡部クリニックへ行きました。結城美帆子

いつもは管理栄養士の山下さんに愚痴を聞いて頂くのですが、今日は岡部先生に聞いて頂きました。

心に溜め込むと身体に良くないですから、本音を誰かに聞いてもらうことって心身の健康を保つ為には必要なことなのです。

母を介護している最中は、誰にも本音なんて言えませんでしたから、相当溜まっておりましたので、岡部先生に聞いて頂いて、スッキリしました。

具体的なことは書けませんが、これからはやりたいことだけをやって生きていこうと思いました。

これまでは、母のこともあり、本当はやりたくないと思うことでも、母には負けたくないという思いから必死にやってきたこともありました。

母が亡くなって2年が過ぎましたので、もう母から自由になってもいいかなと思いますので、これからは、自分に正直に生きていきたいと思います。

日本人は、本音と建前があり、上手に使い分けをしなければならないので大変です。

本音をちょっとでも言ってしまうと、デイサービスの利用を断られたりもしましたから、大変ですよ。