誤嚥性肺炎の予防に「かえるのうた」をおすすめします。結城美帆子

母の誤嚥性肺炎予防に、食事の前に毎回「かえるのうた」を一緒に歌っております。「パタカラ体操」も行いますが、「かえるのうた」の方が、舌を動かすのには良いと思います。歌うことで、唾液もでます。私が高校生の時から声楽のレッスンを受けていた東敦子先生の「ベルカントボカリッチ」も、母音子音すべて組み込まれているのでおすすめなのですが、1時間必要なので食事の前に毎回は大変かと思います。東敦子先生は、癌でお亡くなりになりましたが、最初に声楽を教えていただいた丸山徳子先生は102歳でお亡くなりになり、栗本尊子先生は97歳になられますがお元気でいらっしゃいますので、歌うことは健康寿命を延ばすにはとても良いのではないかと思います。