認知症予防に新たに始めたこと

ココナッツオイルコーヒーを新たに始めました。

ここのところストレスが溜まることが多くありまして、ストレスが一番簡単に解消できるのは糖質を口に入れることなので、何とかせねばまずいと思い、3月下旬から朝はココナッツオイルコーヒーだけにしております。

認知症予防は、脳に毒を溜めないことです。

その為には、脳に毒が溜まる食べ物を極力食べないこと、口腔ケアをすること、脳の毒を出す為に良い睡眠をとることです。

認知症予防にココナッツオイルコーヒーを飲む場合は、他の物の飲食をしては行けません。

朝ココナッツオイルコーヒーを飲むのは、空腹だからです。

空腹の時に、ココナッツオイルコーヒーを飲んで、ある程度時間を置くと効果が得られるとのことです。

普通に朝食を食べてココナッツオイルコーヒーを飲むと、効果が得られないだけでなく、マイナスになるようです。

大事なのは、ブドウ糖ではなくケトン体を働かせることだそうです。

ケトン体は、空腹の時じゃないと働かないそうです。

どちらにしても、いつも満腹状態は、認知症にまっしぐらと言うことみたいです。

バランスが良い食事が大切みたいです。

塩分は1日6グラムまで、野菜は1日350グラムです。

脳に油は大事ですが、摂りすぎも良くないようで、脂質の1日の摂取量は50グラムまでです。