認知症になりたくない方へ。結城美帆子

生活習慣を見直しましょう。

認知症予防には、血圧を上げないこと、血糖値の乱高下をしないことが大切みたいです。

血圧を上げない為には、減塩と有酸素運動、ウオーキングがよいとのことです。

アルツハイマー型認知症は、40歳くらいから20年くらいかけて発症すると言われておりますので、40歳になったら生活習慣病に気をつけましょう。

毎日、朝と晩に血圧と脈拍と体温を測る習慣をつけると良いと思います。

私は、プラス食事日記を書いております。

認知症を予防する為には、すべき事と、すべきでない事があるようです。

私は、1日の塩分摂取量を6g以内にしておりますので、一食(朝食)は塩分ゼロにしております。

私は心疾患は治療を受けたいと思いますが、認知症を患ったら全ての治療を拒否します。

判断能力がある時に、自分の意思をあちらこちらに伝えておいたほうが良いと思うので、色々な人に言ってます。