許す(赦す)

「罪を憎んで人を憎まず」と言われますが、難しいですね。

イエスキリストは、一人の弟子ユダの裏切りによって十字架にかけられました。

聖書では、「天の父があなたの全てをお赦しになられたように、あなたも人を赦しなさい」との教えがありますが、簡単なことではないです。

憎しみで心が一杯になっている時、聖書を読み返すのですが、憎しみが溢れている時は聖書を読み返すこともできなくなっている時があります。

弱い人間です。

横田めぐみさんのお父様滋さんと、お母様の早紀江さんは、娘さんが拉致されてから、プロテスタントの教会に入信されたと本で読んだことがありました。

自分の愛する娘を拉致した北朝鮮を赦すことができるのでしょうか?

娘を取り戻してくれなかった日本政府を赦すことができるのでしょうか?

愛する人を理不尽に殺された人は、たとえ加害者が死刑になったとしても、加害者を赦すことができるのでしょうか?

自分を死ぬほど追い詰めた人を赦すことができるのでしょうか?

愛する我が子をパワハラで自殺に追い込んだ会社を赦すことができるのでしょうか?

愛する夫をパワハラで自殺に追い込んだ役所の上司を赦すことができるのでしょうか?

人を憎むことは、辛いことです。

人を憎み続けることは、この上なく辛いことです。

赦すことができる人間になれる努力をしておりますが、憎しみから解放されるのはいつのことやらです。

ただ、ありがたいことに、ある時からどんなに理不尽な目にあっても相手を憎むことがなくなりました。

人生の半分以上過ぎましたので当然ですが、もしかしたら、天の国に近づいているのかもしれませんね。

私が人を赦すことができる人間になれるように日々行っていることは、①日々、感謝と祈りを捧げること②心の平穏を保つために写経をしております。