親御さんへのお願い。結城美帆子

私は、心理学や精神分析の論文をよく読みます。

子供は、環境や親の影響を受けて育つと言われます。

どうぞ、お子さまがピアノが好きになる環境を整えてあげてください。

ピアノは、けして簡単に弾けるようになるものではありません。

弾けたとか弾けないなど、◯か✖️かのような見方をしないようにしてください。

できたこと、弾けたことを褒めてしまうと、できないこと、簡単に弾けるようにならない曲はトライしないような子供になってしまいます。

ピアノは、コツコツ学び続けることに価値があるのです。

楽しんでいることを褒めてあげるようにしましょう。

挑戦しようとしていることを褒めましょう。

何かに打ち込んでいることを褒めましょう。

興味を持ち挑戦しようとする気持ちが、生きていく為必要なことを学べるのではないでしょうか?

けして辛いことではないと思います。

辛いと思うことはやらないほうが良いのではないかと思います。

努力や頑張ることも必要ですが、努力することが目的ではなく、努力できることが目標ではないと思います。

ピアノは、楽しいと思えなければ上手になりません。

楽しいと思うから、家でも弾きたいと思い上達していくのです。

けして、辛い努力を我慢して上手に弾けるようになるわけではないです。

ピアノは、他者と比べることでも、我慢して頑張って練習をしなければならないものでも、辛い努力をしなければならないものでもなく、心豊かに楽しむものです。