西山会計事務所の担当者がお越しになりました。結城美帆子

西山会計事務所は、私が20年以上お世話になっている会計事務所です。音楽のことはわかっても、お金のことがほとんどわからず税務署の職員と喧嘩になっておりましたが、司法書士の潮田先生にご紹介を頂きました西山会計事務所さんにお世話になるようになってからは、税務署の職員と喧嘩をしなくて済むようになり、非常に助かってます。お任せできることは、お任せしているので、安心して音楽の仕事に専念できます。お金のことを考えていると、音楽ってダメなのです。無心になれないと良い指導も良い演奏もできないのです。なので、お金と資産管理は、西山会計事務所さんと潮田司法書士事務所さんにお任せしております。どうすれば、ピアノが上手な子を育てられるか。どうすれば、引き受けた全ての生徒がピティナピアノ検定F級合格まで続けて頂けるか。練習用に隣の部屋にグランドピアノを入れようと思います。アップライトピアノを入れて、レッスン料を安くするのはどうか。などなど、色々な話をしました。道半ばで生徒にやめやれてしまうと、指導意欲がなくなると言いますかモチベーションが下がり、ピアノの指導をやめたくなるのです。会計事務所の担当者に「食べて行ける程度はやらないと」と言われましたが、食べていくために教えたくもない人にピアノを教えるのは無理、我慢できない」と申し上げました。食べて行くためだったら、別の仕事をします。ピアノは、嫌なことを我慢して教えられるものではありません。私はですよ。ピアノの先生の中には、生徒がたくさん集まれば良いと思って教えている人もいると思いますが、私は考え方が合わないと教えられないのです。心から私に習いたいと思ってきてくれた人には、一生懸命に教えます。