血圧を下げる方法。結城美帆子

「人間の身体は食べたものでできている」と言われますが、実感しております。

私の通常の血圧は、110/70位で朝の血圧も夜の血圧も一定に保たれておりますが、おせんべいを食べらり、外食をしたり、時間がない時にコンビニのおにぎりやサンドイッチなどを食べたりする日が続いてしまうと、130/80位に上がってしまいます。

私は調理をする時、全て計量するので、塩分摂取量もわかるのですが、1日6g以内にしております。

お小水で1日の塩分摂取量を検査して頂いておりますが、ほぼ計算通りです。

血圧を下げるには、減塩と言われますが、本当です。

子供の時の味覚はなかなか直りませんから、子供の頃から薄味になれると良いと思います。

薄味というのではなく、本物の味ですね。

なるべく素材の味を味わうお料理を食べると良いかもしれませんね。

私は、塩・砂糖・醤油は、ほとんど使いません。

塩と砂糖は、家に置いていないので全く使いません。

リケンのだしと、黒酢、かつお節、桜海老、タニタの味噌汁の味噌、レモン、かぼすなどを調味料に使ってます。

まずは、自分の1日の塩分摂取量を知ると良いと思います。

製薬会社に儲けさせるのは、止めませんか。

医療費でお金がかかるのは薬代です。

食生活を改善して薬代を減らしませんか?

子供にファストフードを食べさせるのを止めませんか?

子供に砂糖が入った飲み物を飲ませるのを止めませんか?

料理は計りましょう。

計る習慣が身についてしまえば簡単です。

自分の健康を守るためにも、お子様や家族の健康を守るためにも、どうぞ身体に良いお食事を作ってあげてください。