昨日、

6時にお越しになられた生徒さんが、

「先生、虹が出てるよ」と、

教えてくれましたので、

外を見たら、

私も虹を見ることができました。

感動です。

なんで感動するのか?

「虹の橋」という本があります。

小学校一年生の国語の教科書に、

「にじ」という詩がありました。

子供の私は、

虹を渡りたいと思い、

虹近づこうと虹に向かって行くのですが、

近く前に消えてしまいました。

子供の心なのでしょうね。

学校の帰り道に、

虹が出ていると、

お友達と虹に向かって走ったことがありました。