虚血性心不全で亡くなられた野村克也さん。結城美帆子

84歳は、まだお若いかなと思いますが、ぼけずに逝けたことは幸せな逝き方だったのではないかと思います。

人間、どんなに頑張っても老いますし死にます。

どんなに頑張っても、脳も衰えます。

認知症になる人とならない人の違いはなんなのか?

老いによる脳の衰えと、認知症は違う。

自分がどんな死に方をするかは、わかりませんが、できれば尊厳ある死を望む。

認知症の権威である長谷川先生ですら認知症を発症するわけですから、認知症については何もわかっていないということなのかもしれませんね。

でも、私が思うに、日野原重明先生や瀬戸内寂聴さん、中曽根元総理、橋田壽賀子、栗本尊子先生など、100歳前後でも認知症を発症されない方々には、考え方や生き方に共通点があるように思うのです。

皆さん、信念を貫いていると申しますか、したたかと申しますか、ストレスを溜め込まないと申しますか、心の健康管理がお上手なのではないかと思うのです。