藤井二冠の高校自主退学

もったいないとか、高校くらいは、なんている人がいるようですが、私は良い決断ではないかと思います。

なぜ、高校へ行くのか?わからないで行っている人もいると思いますが、目的も目標の無く高校に通っているのであれば、時間とお金の無駄だと思います。

学校を休むのは良くないと考える人もいるようですが、なぜ休むのは良くないのでしょうか?

私は、音大受験生のレッスンを引き受ける時、親御さんに、学校にレッスンや練習で休むことを了解して頂くようにお話をして頂いております。

その子にとって、その人の人生において、何が大切かを考えて自分の責任で判断し行動すれば良いのではないでしょうか?

オリンピック選手は、中学生からおりますが、全ての大会が土日や学校が休みの日にあるわけではないですから、学校を休んで大会に参加しているのではないでしょうか。

ローザンヌバレエコンクールに参加される人も、学校を休んで受けに行ってますよね。

学校は、生きる為に必要なことを学ぶところと言われますが、藤井二冠は学校で学べること以上のことを将棋で学んでいるのではないでしょうか。

学校に行くことただけを目的に通っている子供より、生きていくのに重要なことをたくさん学べているのではないでしょうか。

藤井二冠は20歳前ですから、親御さんの責任もあると思いますが、素晴らしい親御さんですね。