自閉症児のピアノのレッスン。結城美帆子

自閉症のお子様の特徴の一つに「こだわり」があります。自閉症のお子様は、自分で納得すると一般的なお子様よりもたくさん練習ができるようになります。音楽の表現は、耳で聴かせて教えるよりも、楽譜で教えたほうが理解しやすいようです。彼らは、楽譜を数学の図形のように見ているかも知れません。なぜなら、片手の練習をさせてから両手の練習をさせるより、はじめから両手で弾く弾き方を教えれば、はじめから両手で弾けるようになります。内に秘めた素晴らしい能力を持っていると思います。