自閉症スペクトラムのお子様のレッスン。結城美帆子

現在、年長さんで来年は小学校に入学予定です。発語が増え表情も豊かになっております。自閉症スペクトラムのお子様に対しては、リズムを取り入れた言葉のお稽古とひらがなも読めるようにレッスンをしております。言葉もリズムで音楽の一部ですから、楽しく学べると思います。ピアノを弾くことは、手を使いますので、作業療法にもなりますし、ピアノに合わせて手を叩いたり、歌を歌ったり、歩いたり、体も頭も使いますので、理学療法にもなります。それも、ピアノを使いますので、楽しく、言語療法や作業療法・理学療法ができ、もちろん、ピアノも弾けるようになります。ラカンの精神分析を応用したピアノのレッスン、音楽療法です。