自閉症スペクトラムのお子様のレッスン。結城美帆子

医師の診断は受けておりませんが、長年の経験から自閉症スペクトラムと思われる生徒が数名おります。治療ができなければ診断を受ける意味がないとおっしゃる親御様もおります。私は、診断を受けた方が良いのか受けなくても良いのか、どちらが良いのかはわかりません。診断を受ければ何らかの支援は受けられると思いますが、支援と言う名の管理性が伴うような気がします。ピアノの指導者としては、診断の有無にかかわらず、ピアノを弾けるように指導するだけです。ただ、ピアノは、楽譜を見ながら弾きますので、特に私は楽譜を見ながら弾く事を大切に指導をしておりますので、年齢相応の理解力は必要です。