自閉症の生徒がピティナで検定優秀賞を頂きました。結城美帆子

昨日、ピティナピアノコンペティションで、当教室の特別支援クラスに通っている自閉症スペクトラムのお子様が、検定優秀賞を頂きました。健常者のお子様でもピティナピアノコンペティションで地区予選を通過したり、賞を頂くのは簡単なことではありませんが、私の教室では、自閉症やアスペルガーなど障害がある方でも地区予選を通過している生徒が数名おりますし、検定優秀賞を受賞した生徒も数名おります。特別支援学校に通っている生徒さんもレッスンにお越し頂いておりますが、多数の生徒さんがバイエル程度は弾けるようになっております。障害があってもピアノは弾けるようになりますし、ピアノを楽しめます。健常者の生徒の皆さんも、障害がある方に負けないよう頑張りましょう。