自閉症の子供のピアノのレッスン

自閉症スペクトラムの子供のピアノのレッスンがありました。言葉が上手く喋れません。知的障害もあり多動もあります。お母さんと一緒にリトミックの個人レッスンをしております。おそらくこのお子様は普通の小学校への入学は難しいのではないかと思います。ピアノを弾くと言う認識が出来たらピアノのレッスンに入れるのですが、この子にとってピアノは音が出るオモチャの様に認識している様に思われますので、まだピアノのレッスンには入れないのです。ピアノを弾く為には、まず、音符を認識して、音符のとうりに指を動かす事でピアノは弾きます。リトミックのレッスンは、リズム感や音の高低など感覚的なところを育てます。親御さんへのお願い、あまり出来る出来ないと言う事にこだわらず見守って頂きたいと思います。障がいと言う認識ではなく、個性と言う認識でお子様を育てていかれると良いと思います。私は、ピアノのレッスンで生きる力を育てたいとも思っておりますので、自閉症の子供に対してもわがままは許しません。止まる事を覚えないと車にはねられるなど命を危険にさらす事にもなりますから。