自閉スペクトラム症であろう年中さんのピアノのレッスン

私は、医師ではないので法律上診断はできませんが、40年の経験があり、私が発達障害を疑って専門医を受診された方は、全員発達障害の診断を受けております。

症状からみると、自閉スペクトラム症と思います。

知的障害を伴っているかどうかは、8歳くらいまでわかりません。

レッスンを始めた頃は、私の話を聞くことすら出来ませんでしたが、少しづつですが聞けるようになっております。

まずは、他者の話を聞けるようにすることです。

次に、自分で出来たか出来なかったかの判断をさせることです。

自閉症者は、褒めたら伸ばせません。

自閉症者は、自分で考えられるように導くことが重要です。

可哀想にも思うのですが、出来ていない時は「出来ていないです」とか「違います」と申し上げますが、出来た時は「良いでしょう」と軽く言います。

自閉症者は、自分で目標を設定させ、目標を達成出来た時に心から喜びを感じます。

周りが設定した目標を達成出来ても、心から喜びを感じることはないようです。

彼らには彼らの世界観があるように思うのです。