自分は、母親から愛させていないのではないかと思っている方へ。結城美帆子

この世に産まれてきた人は、みんなお母さんから愛させて産まれてきたのです。もし、お母さんが、あなたを愛していなかったのなら、あなたは、産まれてくることがなかったはずです。なぜなら、お母さんは、あなたを堕胎することだってできたからです。堕胎せずに、お腹の中であなたを育てたのは、愛があったからではないでしょうか?今は廃止されましたが、少し前までは、優生保護法と言う法律があり、障害者がいる家系の人や経済的に子供を育てることが難しい人などは、本人の意思に関係なく中絶手術や、犬や猫のように避妊手術や去勢手術をされていたのです。人間は、過ちを犯しますから仕方がないです。愛がなければ、子供を産み育てることなどできません。親の介護も、愛があるからできるのです。