肺癌の手術をされた生徒さん。結城美帆子

以前、つくばメディカルセンター病院で肺癌の手術を受けたと言う生徒さんがおりました。すでに転移があるとのことで、人生の最後に子供の頃から弾きたかったピアノを弾きたいとおっしゃって、発表会にも2度参加してくださいました。2度目の発表会が最後となりました。昨日、母の担当の言語療法士から「ターミナルの方もいますか」と聞かれて、思いにふけっておりました。つくばに音楽教室を開講して20年になりますが、色々な生徒さんがおりました。ターミナルの方も数名おりました。乳癌を手術した人、子宮癌で手術が出来ないと言われた人、肝臓癌で痛いのは嫌なので治療は受けないと言っていた人、皆さん望みを叶えた後、天に召されました。音楽は心に平安を与えてくれます。