練習しているのにピアノが上手く弾けるようにならない理由は。結城美帆子

ピアノは、認知と操作で弾きます。上手く弾けるようにならない場合、どちらかに原因があります。認知に原因がある場合は、譜読みのワークブックやフラッシュカードなどを使うと良いでしょう。操作が原因の場合は、基本動作を見直すと良いでしょう。何事も基本が大切です。基本を抜きにして上達はありえません。私の指導方針は、基本基礎を大切にしっかり教えておりますので、他の教室のように家でたくさん練習をしなくても弾けるようになっているはずです。一般的なピアノの先生は「ピアノは家で練習しないと上手く弾けるようになりません」と言うと思いますが、間違った認知と操作で弾いていると、練習すればするほど弾けなくなりますので、正しい認知と正しい操作ができるようになるまでは、家で練習しないほうが上達できます。練習がたくさん必要になるのは、速く指を動かせるようにする機能訓練です。機能訓練は、練習が必要です。