継続は力なり

ピアノのレッスンで、努力する事が出来る子供を育てたいと思います。ピアノは努力すると達成感を得られます。努力を継続して行くと大きな力になる事をピアノのレッスンで実感出来ます。何故なら、ピアノが上手に弾ける様になる為には、努力の継続が必要だからです。ピティナピアノコンペティションで金賞をとる人は、これでもか、と言う位努力をしてます。オリンピック選手が、毎日10時間から12時間練習をしている様に、ピアノも10時間から12時間位練習をしているのです。努力出来るのも才能のうちだと言われます。勉強も同じではないでしょうか。親が出来る事は、子供が努力出来る環境を整えてあげる事なのではないでしょうか。