結城美帆子の願い。

毎日ピアノをたくさん練習しなくてもいいから、ピアノを弾くのが好きになって欲しい。

毎日ピアノたくさん練習しなくてもいいから、上級レベルの曲が弾けるようになるまでピアノのレッスンを止めずに続けて欲しい。

そして、死ぬまで、ピアノを弾き続けて欲しい。

生涯に渡り、ピアノを弾くことを楽しみ、音楽を楽しんで欲しい。

ピアノを学ぶことは、音楽を学ぶことです。

音楽を学ぶということは、「真・善・美」を追究することです。

音楽を深く学んだ人は、どんな職種に就いても、自分の人生を生きることができると思います。