精神分析

私はラカンの精神分析を学び、

精神分析家になる為には必須である教育分析なるものも10年以上受けました。

精神分析の作業は、

精神分析家と分析者の、

転移と逆転移で進んでいきます。

私は、

毎日10年以上精神分析を受けましたので、

相手の心を反射的に読むようになってしまいました。

それも、

相手の無意識を無意識に感じ読み取るようになってしまいましたので、

話をするとき、

たえず検閲をしなければならないので、

結構気を使うのです。

特殊な能力と言えば特殊な能力なのでしょう。

相手が、

何を言えば気分を害するのか?

何を言えば、

気持ちが良くなるのか?

瞬時に判断してしまいます。

人間は、

解消されていないコンプレックスを無意識に抱えていますから、

コンプレックスを見抜いて、

コンプレックスを刺激すれば、

相手は精神状態が不安定になります。

案外簡単なのは、

「愛」に関わることです。

自分の旦那様や奥様がお互いに100%自分以外の異性と性交渉を持っていないと言い切れる人は何%いるでしょうか?

私は、

数年前までは人生相談も行っていたのですが、

「妊娠しているのですが、結婚する人の子供か、前に付き合っていた男性の子供か、どっちの子供かわからないのですが、堕胎したほうが良いのでしょうか?」と言う相談があったことがありましたが、この方は、堕胎したかったから相談に来たのでしょうね。

浮気の相談が多かったです。

自分を信じることができない人(自己肯定感が低い人)は、他者を信じることもできないようです。

愛情不足で育った人は、自己肯定感が低く他者を愛することができないとも言われておりますので、たっぷりの愛情でお子様を育ててあげてください。

あくまで私の個人的な意見ですが、私は殿方は多少の浮気はしょうがないように思います。

日本でも、昔はお妾さんが認められていた時代もあり、私の曽祖父や祖父にはお妾さんがおりました。