精神分析を受けてみませんか。結城美帆子

精神分析を受ける前と受けてからでは、考え方が変わります。他者の見え方も変わります。生き辛さがなくなります。どんな生徒さんに対してもレッスンができるようになりました。私は、向井雅明先生に週7日毎日10年以上精神分析を受けており、時間も費用も相当かかりましたが、もし精神分析を受けていなかったら、今皆様にピアノを教えていることはなかったと思います。特に自閉症や視覚障害など、障がいがある方にピアノを教えることなんてあり得なかったと思います。また、母の脳梗塞を早期に発見できることもなかったと思いますし、母は1年間に5度も脳梗塞を再発してしまいましたので、最後は要介護5の寝たきり状態でしたが、娘の私が一人で自宅で介護をし看取ることができたのも、精神分析を受けたからこそです。皆さんも、精神分析を受けてみませんか?受けてみたいと思われる方は、お声をおかけください。初回は、5,000円です。継続は分析に通われる頻度により個別に料金が設定されます。通われる頻度が多い方が分析は進みます。オーソドックスな精神分析は、週4日以上と言われておりますが、週1回から可能です。ちなみに私は、10年間は毎日分析に通いました。精神分析は、自由連想法と言って、自由にお話をしていただくだけです。つくば精神分析療法室では、わたくし結城美帆子が精神分析も行っております。顧問の向井先生は、東京で行っております。分析家は、カウンセラーのように「あなたのお辛い気持ちわかります」などと共感することもなければ、アドバイスをすることもありません。分析家は、解釈をするだけですが、自分で考えられるようになり自分の責任において行動ができるようになり、生き辛さがなくなります。精神分析を長年経験すると、無意識の言動から相手が何を考え何を思っているか何を欲望しているかなどがわかるようになるので、ピアノも教えやすいのです。精神分析を長年経験すると、ピアノのレッスンや日常生活でも精神分析の観点から相手を見てしまうのです。精神分析って、人の心の中が見えるようになるので、面白いですよ。