箱根駅伝。結城美帆子

毎年お正月には箱根駅伝をテレビでライブで見ている。あの学生達の頑張る姿が好きです。一生懸命練習してきて当日エントリー変更されて走れる人と走れなくなる人がいる、監督も相当心が強くないとできないだろう。選手達の走りきった姿も好きです。箱根駅伝を目指して一生懸命練習して、当日エントリー変更されて走れなくなった人達はどんな気持ちなのだろうか?音楽でも、高校生の吹奏楽コンクールなどでは、一生懸命練習をしていて、本番に参加出来なくなる生徒がいる強豪校もある。みんな一生懸命練習をしていてのは同じだと思います。その中で、落とされる人は必ずおります。ピアノのコンクールも、みんな死物狂いで一生懸命練習をしていても、金賞は1人です。みんな死物狂いで一生懸命練習をしているのです。目標を達成する為に一生懸命努力をするという事とは、目標を達成する英知とは、ピアノのコンクールだけではなく、一番になる人達には、箱根駅伝の選手達やバレエのローザンヌコンクールに参加している人達・オリンピック・などなど、すべてに共通していることがあると思います。共通している事とは、へ理屈を言わず目標を達成する為に黙々と努力をしているという事。私も一度だけ大学の時に先生から「へ理屈は言わない事」と、お叱りを受けた事があり、後になってから先生のおっしゃった意味を理解致しました。へ理屈は、言い訳にしかならないのです。言い訳をするという事は、線引きをしてしまうという事につながります。お子様のピアノのレッスンでは、親が線引きをしている事になります。