私の長所と短所。結城美帆子

私の長所は、真面目、いつでもどんな時でも真剣、何事も命がけで頑張る、言い訳をしない、一期一会の精神で今をとにかく頑張る。しかし、長所は、見方を変えたり、相手によっては、短所にもなります。私は、自分に厳しいので、気をつけいてはおりますが他人にも厳しくなってしまう事もあり、猪突猛進型です。やるだけやってダメだったら諦めもできる。子供の頃からずっと名のある先生にレッスンを受けてきまして、すべての先生が一回ごとにレッスンのお約束を頂くワンレッスンでしたから、毎回一生懸命に練習をして行かないと、次のレッスンのお約束を頂くことが出来なくなってしまいますので、次のレッスンのお約束を頂けないと言うことはレッスンをして頂けないと言うことになり、教えて頂けなくなると言うことになりますから、必死ですよ。そんな中で、ずっとレッスンを受けてきましたので、今の私ができたのかも知れませんね。でも、大変だとは思いませんでした。周りもみんな同じだったので、当たり前に思ってました。自分が教えて頂きたい先生から教えて頂けるのは、有難い事と思ってまし、レッスンを受けられる事が嬉しかったのです。この経験があったから、精神分析を受け続ける事が出来たと思っております。ピアノや声楽のレッスンは、1週間に一度くらいですが、精神分析は、毎日分析家のもとへ分析を受けに行きますので、熱があろうが風邪をひこうが分析を休む理由にはならないので、とにかく何があっても分析は休めないので大変でした。精神分析家の向井雅明氏は「分析をやっている時は、風邪をひかない。」と申しましたが、10年間風邪をひいて休むようなことはありませんでした。ピアノや声楽のレッスンも精神分析も何があっても休めないと思ってやっているから、健康に気をつけるようになり体調管理をするようになるのです。オペラ公演や自分自身のリサイタルを行っている時なんて、絶対に休めないですから、食事は気をつけます。特に1週間前は、下痢を起こさないように、生ものは食べない、メロンとかパイナップルなど繊維質の多い果物も食べないようにしておりました。東敦子先生から、本番1週間前の心得として教えて頂きました。今も、体調管理の為に、食事は気をつけております。自分の当たり前が、他人の当たり前ではないと言うことは、よくわかっているつもりなのですが、私は不器用なので、何も言われませんと、真剣にレッスンをしてしまいますので、目的目標に合わせてレッスンをさせて頂きますので、目的や目標をお話しください。真剣は長所になりますが、相手によっては短所にもなってしまうと思いますので、よろしくお願い致します。