私の理想は。結城美帆子

私の理想は、学校のお勉強も出来てピアノも上手に弾ける子を育てる事です。ピアノは、毎日コツコツ努力をし続けないと上手に弾ける様にならないので、ピアノのレッスンは集中力や忍耐力が育まれ、コンペティションなどに参加をすれば結果によっては大きな達成感も得る事が出来て、次への意欲が高まる事でしょう。集中力や忍耐力は、生きる力にもなります。ピアノを始めるのに一番良いと私が思う年齢は、多少個人差はありますが3歳から5歳です。これまでの指導経験から、3歳から5歳でピアノのレッスンを始めた生徒さんの多くがピティナピアノコンペティションにA2級(就学前)から参加する事が出来、最低でも小学6年生でピティナピアノ検定C級に合格しているからです。小学生でレッスンを始めても週2回から3回レッスンに通ってC級に合格出来た生徒もおります。生涯ピアノを楽しむ為には、最低でも小学6年生でC級合格レベルになっていないと難しいと思います。どうぞ、1日1日を大切に目標が達成できる様に頑張ってください。