私の特技。結城美帆子

長年に心理学や精神分析を勉強していると、人の言動や仕草などから、その人の性格パーソナリティや考えていることが手に取るようにわかるようになります。想像と言えば想像なのですが「この人は、こんなことを思っているのではないかな?」とか、「この人は、入会しないな?」とか、「入会を申し込みます」なんてメールが来ても「主人がこうこう言うので入会は取りやめます」なんて言う電話が数日前にありましたが、私が想像していた通りだったので、笑ってしまいました。メールでの申し込みも、主人がと言う理由も、電話での断りも、三拍子そろって見事に当ててしまいました。ピアノのレッスンでも、見ていると、間違った音を弾くのが事前にわかるので、場合によっては「間違うよ」と注意をすると、生徒は「先生なぜわかるの?魔法使いなの」なんて言われたことがありました。人間には、無意識がありますから、よく見ているとわかるのです。精神分析は、転移で分析が進んでいきますので、こちらからもわかるようになるのです。患者は、自分に影響を与えてきた人を、分析家に転移してきます。まずは、親を転移してくることが多いです。分析の作業の中で、転移してきた人との関係を再経験することにより、転移が解消され分析の作業は進んで行き、最終的には、自分の人生を自由に生きられるようになります。精神分析家も患者に転移をします。精神分析家から患者への転移を逆転移と言い、治療には大切なものです。精神分析は、心と心の交流かも知れませんね。精神分析に、興味がある方は、お声をかけてください。