私の想像。結城美帆子

ゴールデンウイークは、死者数が増大するような気がする。

PCRの検査数の分母は減ると思うので、陽性立は相当高くなるのではないでしょうか?

市町村を合併し、保健所を減らしてきたんですから、今のようになるのはわかっていたことではないでしょうか?

石岡市から保健所がなくなるときに、想像していたことです。

当時、県会議員だった手塚克彦氏は医師でもあったので、市民からは「石岡保健所を守ることができないのか」と言われて、けっこう叩かれました。

県の保健所が少なくなりましたが、その分、市町村の保健師が多くなったと思います。

私の友人の看護師は、採血や静脈注射が苦手だからと、保健師の資格を習得し市役所の保健師をしております。

救急病院は、新型コロナウイルスの対応でいっぱいなのではないでしょうか?

休みが続くゴールデンウイークは、極力病院のお世話にならないように心がけましょう。

喘息の持病があるお子様は、特に注意が必要ですね。

持病があり人は、お世話になっているお医者様に、いざという時の対応をご相談しておくと安心ですね。

実は、私は一度腎結石の発作を起こしておりまして、筑波メディカルセンター病院でお世話になっております。

事前に腎結石があるのがわかっていて、お世話になっている岡部先生と掛谷先生から、「発作が起きた時は救急車を呼ぶしかない、注射一本ですむから大丈夫だよ」と言われていたので、そう通り救急車を呼びました。

結石は流れたのですが、またできるかもしれないので、言われた通り水分を摂って注意はしているのですが、体質もあるようなので、なんとも言えません。

今は、救急車に乗って救急病院へ行ったら、新型コロナウイルスの感染の可能性もありますから、症状がない場合でも最低2週間はレッスンをお休みさせて頂くつもりです。

皆さんも、なるべく救急病院には、お世話にならないように気をつけましょう。