私に出来る事とは。結城美帆子

ピアノの弾き方を教えることは出来ます。

家で練習をしなくても、レッスンに通いだけでピアノを弾けるようにして上達させることも出来ます。

レッスンにお越し頂ければ上達させることは出来ますが、上手に弾けるようになるかどうかは、本人の資質や家庭環境・練習によりますので、本人次第です。

ピアノを弾くテクニックは教えることが出来ますが、感性を教えることは出来ません。

音楽的感性は、環境的要因が大きいです。

良い音楽を生で聴いたり、本物の絵画を見たり、本物に触れると、多くの場合は音楽的な感性が育まれます。

何より大切なことは、家庭で音楽を楽しむ環境にあるかどうかです。

家族でクラッシックの演奏会を聴きに行くことも良いでしょう。

お食事の時は、モーツァルトが流れていたら素敵ですね。

私、学生の頃はモーツァルトが好きではなかったのですが、今はモーツァルトが一番好きなのです。

2番目に好きなのは、バッハです。

バッハも学生の頃は好きではありませんでした。

年をとったせいかもしれませんが、今はモーツァルト・バッハ・ハイドン・シューベルトがわかりやすくて好きです。

好みは、年齢によっても違うようです。

30代は、ベートーベンやブラームス・シューマンが好きでよく弾いておりました。

40代50代は、看病と介護の時期に入りましたので、まとまった睡眠時間も取れないほど目の回るような忙しさで好きな曲を弾く時間も余裕もなく、仕事のためにピアノを弾いていたっていう感じでしたので、好きな作曲家も嫌いな作曲家もなかったと思います。

残りの人生、自分にできることを精一杯やらせていただき、この世を立ち去ることが出来たらいいなと思います。

私のできることは、ピアノの弾き方を教えることです。