私が80歳以上の初心者の方にピアノを教え始めた理由は。結城美帆子

母が生きている時は、初心者は70歳の方までとさせて頂いておりました、母を看取ってからは、80歳以上の初心者の方も積極的にお教えするようになりました。理由は、現在80歳以上の方は、戦争で、好きなことや、やりたいことが出来ずに、一生懸命に働いてきた方々ではないかと思います。私の母も、何の趣味もない人だったので、デイサービスに行っても楽しくはなかったように思います。熟年の生徒さんの中には、「私が娘の頃は、ピアノを習わせて、なんて言えませんでした。でも、どうしても死ぬ前にピアノを習ってみたかったので」と、おっしゃったいた方がおりました。微力ですが、少しでも、夢を叶えるお手伝いができればと思いまして、後期高齢者の方にもピアノを教えることに致しました。ピアノで楽しく脳を活性化し、健康で長生きして頂きたいと願って、日々レッスンをさせて頂いております。子供の生徒さんよりは、お付き合いできる月日は短いと思いますが、毎回のレッスンを気を引き締めて大切にさせて頂いております。