私が習ったピアノの先生は優しかったです。結城美帆子

私が習ったピアノの先生は、みんな優しい先生でした。音楽高校や音楽大学には、こわい先生もいたようですが運良く私はこわい先生にはあたりませんでした。先生から練習を強要されたこともなかったので、こんなにも長くピアノを続けてこられたのではないかと思うのです。私は、ただピアノを弾くのが楽しかったからピアノを続けてきたのです。多分、私が習った先生方がみんなピアノの楽しさを教えてくれたのでしょう。感謝です。コンクールで良い成績をとることも大切かもしれませんが、やはり楽しむことを忘れるのは良くないと思います。楽しく続けて行く過程でコンクールに挑戦するのは良いと思いますが、子供の頃から他人と争って、それもピアノで勝ち負けを決めるのはいかがなものでしょうか?自分のレベルを上げる目的であれば良いと思いますが。仕事を抜きに考えても、ピアノを長く続けて来て良かったと思うのです。ピアノを弾いてイライラが治りますし、一人で頭の体操も出来ます。