私が新型コロナウイルスの抗体検査を毎月受けている理由。

抗体検査は、今感染しているかがわかる検査ではないので意味がないと言われておりますが、3週間以前に感染していたかどうかはわかるとのことです。

先月も今月も陰性でしたので、3週間前までは感染していなかったという証明にはなります。

ということは、毎月抗体検査を積み重ねることで、私の感染予防対策は、とりあえずは間違ってはいないかなという判断ができると思うので、自分の感染予防対策を検証することを目的として受けております。

PCR 検査は、今感染しているかどうかがわかる検査のようですが、明日感染するかもしれませんから、感染予防対策を考える為には、PCR 検査でも抗原検査でも抗体検査でも、感染していないという証明ができれば、どの検査でも同じです。

無症状の感染者がいるということですから、なんの検査も受けなければ、もし、私が無症状の感染者だった場合、生徒の皆さんや他の方に感染させてしまう可能性があると思うので、3週間おきに定期的に抗体検査を受けていて毎回陰性であれば、感染予防対策ができていると判断できると思いますし、感染しているかどうかが全くわからない状態で感染していないことを願ってレッスンをしているよりは、生徒の皆様に少しでも安心してレッスンにお越しいただけるように、検査費用はかかりますが受けております。

生徒の皆様に安全安心なレッスンを提供させて頂く為には、まずは自分が感染しないようにすることが重要と考えております。

社会は、みんなが感染を恐れてれ生活している状態だと思うので、みんな疲れていますよね。

せめて、ピアノは安心してレッスンができるようにしたいと思います。