知的障害の子供のピアノのレッスン。結城美帆子

中学2年生で特別支援学校に通う知的障害の男子。右手は、ドからソ、左手はシからソまで、四分音符、二分音符、付点二分音符、全音符までの曲は、両手で弾けるようになりました。8分音符が理解できないようで、色々試しているのですが、どうも割り算の感覚が体の中に入っていないように思うのです。記憶をとどめておくことが多少困難なのかなと思えることもありますが、一般の学校に通っていて健常者と言われている子供の中にも、左手と右手が瞬時にわからなかったり、なかなか音符が読めるようにならなかったり、コミュニケーションが困難だったり、さまざまな子供たちがいるので、長年障がいのある子供たちにピアノを教えていると、何が普通なのか、障がいって何なのか、わからなくなります。健常者も障害者と言われている人も、それぞれ特異性に応じて、ピアノが弾けるようにレッスンをしております。