知らないことの幸せ。結城美帆子

PCR検査PCR検査と騒いでおりますが、もし感染がわかっても治療法がない中で冷静でいられるでしょうか?

医学やAIが進歩した結果、人間の正確な寿命がわかり、自分が死ぬ日時までわかったら、人間は果たして冷静でいられるでしょうか?

わからないから一筋の光明を胸に生きていられるのではないでしょうか?

たとえ、癌の告知を受け余命を宣告されても生きていられるのはなぜでしょうか?

わかっているのは、必ず死は訪れるということです。

自分が新型コロナウイルに感染しているかどうかを知ることが大切なのではなく、今をどう生きるかではないでしょうか?

感染の有無がわかっても自分ではどうすることもできないです。

絶望して、「みんなにうつしてやる」というような人も出てくるでしょうね。

人間の心理を考えれば、想定できることです。