発達障害の改善と予防

脳科学者の澤口俊之氏の「発達障害の改善と予防」家庭ですべきこと、してはいけないこと。を読みました。「目と目が合わない、笑いかけても笑わない」「視野の一部でものをみる」などにすべき事は、「頻繁なスキンシップ、語りかけ、笑いかけ、添い寝」と書いてありました。「お腹をさすって笑わせる。子供が少しでも笑ったら笑いかえす、触ってきたら触り返す、言葉を発したら同じ言葉で受けて話を膨らませる」密な母子コミュニケーションに疲れてしまったりしたときは1日2時間未満バラエティー番組を見せる。NGなのは不安や怒声。自閉症のお子様の親御さんにおすすめの1冊です。