発達障害の子供に伝わる叱り方。結城美帆子

❌「ちゃんとしなさい」「きちんとしなさい」→⭕️「背中をピンと伸ばそうね」

❌「お行儀悪くしないの」→⭕️「口を閉じて食べようね」「ヒジは机の下に下ろしてね」

❌「早く片付けなさい」→⭕️「あと100数える間に片付けようね」「タイマーがなるまでに片付けようね」

❌「きれいに手を洗いなさい」→⭕️「手のひらだけじゃなくて、指の間と手の甲も洗おうね」

❌「静かにしなさい」→⭕️「小さな声で」「声のボリューム1にしてね」

❌「走らないの!」→⭕️「ゆっくり歩こうね」

「ちゃんと」とか「しっかり」とか曖昧な表現で言ってもわからないので、具体的に言いましょう。

以上は、発達障害の子育てで書かれた著書の一部ですが、定型発達のお子様にも通用することではないかと思います。