痛ましい事件。結城美帆子

17歳の高校生が、いじめで自殺をしてしまったと言う事件があったようですね。

いじめは辛いかもしれませんが、自殺を選ぶのではなく、自分の人生を生きる方法を見つけて欲しかったですね。

死ぬのは、いつでもできます。

いじめは、どの世界にもあります。

いじめが無くなる事は無いでしょう。

それが人間であり人間の社会です。

いじめには、元があります。

妬みや嫉妬・コンプレックスなどは、いじめの元になります。

もし、いじめられている人がいたら、相談にのります。

高校3年生までは、無料で相談にのりますので、どうぞ相談にお越しください。

親御さんの相談も受け付けております。

悩みの原因は自分の中にある場合がほとんどですから、自分で解決できます。

精神分析心理療法で、悩みが解決できるように導きます。

いじめで悩んでいる場合も、精神分析家に寄り添ってもらい分析の作業をすれば解決できます。

分析の作業は、苦しいですが、死の苦しみを思えば耐えられます。

私自身10数年間精神分析を受けました。

ラカン派では、精神分析家になるためには、自ら精神分析を受けて自分の心の問題を解決しておくこと、教育分析と言いますが、必須とされております。

精神分析を受けると、自分がより自分らしく生きられるようになります。

自殺を考えることは無くなります。