生徒の皆様へ「ピアノを楽しみましょう」結城美帆子

私の教室では、辛くなるような練習は、不要です。音楽は、楽しむ為にあります。ピアノは、楽しむ為にあります。もしも、「練習が辛い」と、少しでも思われる方がいたら、本来のレベルと合っていなくて背伸びをしているのかも知れませんので、遠慮なくお話くださいね。アップアップ状態で無理をしてレッスンを続けていると、溺れて沈んでしまうかも知れませんから、けして、無理をしたり、我慢をして、頑張らないでくださいね。ピアノは、続けていれば必ずレベルアップします。楽しくなかったら、続かないでしょう。細く、長く続けてください。継続は、必ず力になります。ダッシュではなく、マラソンで行きましょう。ピアノを弾いていると、体が暖かくなりませんか?ピアノを弾くことは、有酸素運動でもあります。メロディーを歌いながら弾くと、デュアルタスクにもなり、脳を活性化させ、認知症の予防にもなります。デュアルタスクとは、同時に2つの作業を行うことです。ピアノは、左手と右手を使い、ペダルも使えば足も使いましから、ピアノを弾くだけでもデュアルタスクになります。脳が発達段階のお子様は、脳の発達にも良いと言われております。楽しく、脳を発達させましょう。楽しく脳を活性化させ、認知症を予防して、健康で長生きをしましょう。