生徒の皆様へ。結城美帆子

ピアノを弾くことを楽しみ音楽を楽しんでくださいね。

辛いと思うような練習はしないようにしましょう。

何事も無理はいけません。

無理をすると、心と体が病気になってしまいます。

音楽は、心と体の栄養となり生きる源となってくれます。

確かにピアノが上手く弾けるようになるには、練習も必要ですが、ピアノの練習が心の重荷にならないようにしましょう。

私は、コンクールで結果を出すよりも、心からピアノを愛し音楽を愛する人を育てたいと思っております。

生涯に渡り音楽とともに心豊かな人生を歩んで頂くことを望みます。

クオリティーが高い趣味として、ピアノを弾くことを楽しみ音楽を楽しんで頂けたら幸いです。

ピアノは、年齢を超えたお友達もできます。

ちまたでは、老人を集めたサークルがあるようですが、私は嫌いです。

年齢に関係無く、みんなで楽しむ方がいいと思います。

老人や障害者を分けて特別扱いするのは如何なものかと思うのです。

みんな一緒、みんな同じ、みんな社会の一員です。

色々な人がいるのが社会です。