生徒の成長。結城美帆子

子供も大人も80歳を過ぎて初めてレッスンを始めた方も、レッスンを始めて3ヶ月が過ぎると、みんなピアノを弾く手の形が出来てきて、6ヶ月が過ぎる頃には、ピアノを弾く姿が様になってきます。

楽譜を一生懸命見ながらピアノを弾くように導けば、手の形とか脱力とかうるさく言わなくても、自然にピアノを弾く手の形ができ脱力も自然に感覚でできるようになると思います。

本人が、心の中で表面上は無意識ですが、良いものを求めるのではないかと思います。

いくら手の形を教えても、脱力を教えても本人(主体)が望まない限り、受け入れることは無いようです。

本人(主体)が望むものしか与えられないのです。

精神分析的に言えば、指導者は、いかに主体を引き出すかが腕の見せ所です。

主体は、教え込もうとすると、逃げようとします。