生徒さんの成長を感じる時

小学2年生〇〇ちゃんのレッスン。

先週は、1日だけ練習がしてなかったようでシールが貼っていない曜日があったのですが、今日は全てシールが貼ってありました。

先週は、ゆっくり練習することができなかった為かミスが多かったのですが、今回は私が申し上げたテンポで練習をされたようで、ミス無く弾けるようになっておりました。

やればできるお子様なのです。

今日は、ト長調で指変えもあり、難しい曲だったので「今週は一曲だけにする?それとももう一曲やる?」と聞きましたら、少し考えて「もう一曲やる」とお答えになりました。

今までだったら、もう一曲やるとは言わないお子さんでしたが、成長したようです。

ピアノの先生って、子供の日々の成長を肌で感じることができるので、すごく幸せな仕事なのです。