生徒さんのおかげで、ピアノ教室を続けられることになりました。結城美帆子

今年のピティナピアノコンペティションで、結果が出せなかったら、今年度(2019年3月)で、ピアノ教室を閉じて、つくばを離れることになっておりましたが、ピティナピアノコンペティションに参加した生徒の皆さんが頑張ってくださったおかげで、お一人は奨励賞でしたが、後の皆さんは全員地区予選を通過し地区本選へ進むことが出来ました。とりあえず私の目標は達成出来たので、ピアノ教室を続けられることになりました。つくば市には、たくさんピアノの先生がおりますので、コンペティションで地区予選も通過させられないのなら、あえて私がピアノを教える必要はないのではないかと考えておりました。コンペティションに参加してくださった生徒の皆さんには、感謝です。ありがとうございました。生徒を上手に出来なかったら、良い先生とは言えない。良い指導者とは、やはり、生徒を上手にできる人、結果を出せる人だと思います。数日間、色々悩みましたが、私は私の考えでのレッスンしか出来ません。私は、生徒の皆様が、ピアノが上手に弾けるように一生懸命に考えて一生懸命に教えることしか出来ません。レッスンに集中できる環境で、レッスンをさせて頂きたいです。レッスン以外のことで、時間を取られるのは嫌です。生徒の皆様が、よりわかりやすく上達できる為に、日々一生懸命に考えて一生懸命に教えておりますので、よろしくお願い致します。レッスンの時間以外でも、お一人お一人のレッスンのことを考えております。考えて夜眠れなくなってしまう時も有り、睡眠薬を使う時も有ります。ピアノの指導って、けっこう大変なのです。でも、生徒の皆様が、弾けるようになって喜んでくれることが、幸せなのです。生徒と親御さんの喜びが、私の喜びでもあるのです。