生徒さんと保護者の皆様へのお願い

当教室には、障害がある方や高齢の生徒さんもレッスンをしておりますので、ワクチンを打てない生徒さんもおります。

ワクチンを打っても100%予防できるわけではありません。

基本の感染防止策を忘れないように致しましょう。

子どもへの感染も増えております。

感染防止の為に、隙間をあけないようにして不織布のマスクを着用してください。

レッスン室内は、空気清浄機と常時換気扇を回し、フリーキラzで空間除菌をし、生徒さんが入れ替わるごとに窓を全開にして換気をして二酸化炭素濃度を下げ、レッスンをしております。

誰もいないレッスン室の二酸化炭素濃度は、413なので、413に下げてから次の生徒さんのレッスンをしております。

換気扇を回さないで、生徒さんと保護者さんと私の3人でレッスン室でレッスンをすると、30分も経たないうちに二酸化炭素濃度が1,000になります。

1,000を超えると換気をする合図でアラームがなりますが、換気扇を回している場合は、3人でレッスン室でレッスンをしても、二酸化炭素濃度計の数値は高くて600程度ですが、先日、6人が入室して弾き合い会をした時は、換気扇を回しているにもかかわらず、すぐに1,000を超えました。

換気扇を止めると、3人でも1,000を超えてしまうので、コンペティションが終わったら、生徒さんのみにレッスン室にお入り頂いてのレッスンに変更しようかと考えております。

換気扇を回してレッスンすると、換気扇の音で聴音や絶対音感のレッスンができないのです。