生徒さんと保護者の皆さまへ

生徒さんと保護者の皆さまへ

ピアノのレッスンは、しつけの場としてもお使い頂ければ幸いです。

玄関で、お靴を脱ぎ上がりましたら、お靴の向きを変えると美しく思います。

ただ、外を歩くお靴を触った手で、みんなが使うピアノの鍵盤を弾くのは、衛生的ではないと思うので、まずは玄関にお入りになられたら消毒をして、お靴の向きを変えたら、ご面倒ですがもう一度消毒をお願いします。

お靴の向きを変えて揃えておくことや手指消毒、挨拶などは、相手への思いやりの心から生まれてくると思います。

お互いが気持ち良く音楽を学ぶことができるようにお願い致します。

お家でピアノを練習する時は、石鹸で手を洗ってから練習する習慣をつけましょう。

ピアノの鍵盤は、アルコールはよくないので、石鹸で洗うのが一番良いのです。

アルコールで手指消毒をした場合は、手がよく乾いてからピアノを弾くようにしましょう。