生徒さんがピティナピアノコンペティション地区本選に参加した夢を見ました。

地区本選の会場。

緊張感漂う雰囲気の中、私の生徒さんがおりました。

「〇〇ちゃん」と、私が声をかけたら振り向いてくれました。

とっても緊張している様子なので、

「少しレッスンしようか?」と、声をかけましたらうなずいたので、レッスンをすることにしました。

精神分析的観点から夢を分析すると、

夢を見ているのは私なので、私の心の中の状態で、私の〇〇ちゃんへの心の状態ということです。

〇〇ちゃんは、私が教えてきた生徒さんの中で、ただ一人地区予選を通過させてあげることができていない生徒さんです。

毎回、地区予選の奨励賞を受賞しているのですが、毎回悔しい思いをしている生徒さんなので、なんとか地区予選を通過させてあげたいと強く思っております。(このように思ってしまうことは、感情移入をしているということなので、良くないことです)

夢は、警鐘を鳴らしてくれる時もあります。